----------

救命医との約束


19歳の時に救命センターでの24時間体制病院実習でのお話しをご紹介いたします


交通事故で運ばれてくる患者さんの救命率を上げることを考えよう

研修医を私と救急救命士を目指す卵の人と看護師5人ぐらいだったと思いますが
意見を出しあった時のお話しです

「早期通報」
「早期心肺蘇生」
「早期除細動」
「早期適切な病院の選定」
「正確なバイタルの測定」
「適切な手当て」
「メディカルコントロール体制の整備・推進」・・・

ん~まだ答えが出てないな

えっ、まだ他に答えがあるんですか?


答え知りたい?

答えは

「交通事故の件数を減らすこと」


そこに参加されてたみんなが

えっ!


とびっくりしてました

年間

交通事故は5000人
不慮の事故は4万人
自殺は3万人

世界の紛争で死ぬ数よりも実は多いですよ


日本の3大死因

がん
心疾患
脳血管系疾患

この3つだけで62万人半分以上の方がなくなり多くの医療費がかかり病院でなくなる

年間約100万人亡くなられる方がいる中

日本では老衰で死ぬのがわずか27000人

100人中3人です

そして、国家予算85兆円中

医療が34兆円

この国は

この国民は病んでいる

そして、あなた方の未来は確実にこのまま進むと

国の財政は破綻し病んでいきます

今日搬送されてきた

薬物自殺をやろうとした女の子見てもわかるでしょ


致死量が1000粒なのに

わずか100粒で死のうとして

家族が苦しみ

死にきれなくて、本人が苦しみ


20代で一番楽しい時に、この少女は病んでいる


そんな現実を毎日つきつけられて

出した答えは


交通事故を
自殺を
3大死因で亡くなる人を減らし


救命センターで運ばれなくても

老衰で亡くなる人を増やすこと

それがぼくが一番願うこと


どんなに医学が進歩して
どんなにぼくの技術が向上することよりも


大切なこと


残念ながら、それは24時間ほぼ休みなく救命センターで働くぼくにはできません


君は救急救命士を目指してるだっけ

消防署に就職して、火事や交通事故減らす啓発に一番力を入れてください

そして、看護師を目指してるあなたは

患者さんが退院してまた患者さんに

健康な人が患者さんにならないようにすることを考えなさい

ドクターを目指している君は

技術を向上させることも大切ですが予防医学を勉強し、仲間のドクターと連携してください


もしそれが叶ったとき

君たちの未来は煌きあふれ

日本は世界に誇れる国となってるであろう

とぼくは信じて願い続けています

ドクターが足りてないんじゃない

ドクターのいらない強いからだを持つ国民がたくさんいることが

一番誇れることです


お勉強や練習も大事ですが

それだけは忘れないでください

約束ですよ


どうですか


だから、私は治療家としてすごい人になること目指してないのは

この時に交わした約束があるからです

本当に日本のお医者さん・治療家さん・介護の方頑張っています

もう頑張らせるのはやめましょうよ

それが私の一番の願いだし

この約束があったからこそ

ここまでやってこれたのだと思います

この救命医に感謝と敬意を込めて


改めて、一番大切なことを教えてくれてありがとう


あなたのその想いを受け継ぎます

当店について
アクセス

地下鉄都島駅2番出口より徒歩3分・大阪市立総合医療センターの裏側にございます
ハッピータイム 地図 縮小版.jpgのサムネイル画像


電話番号

06-7653-1224


住所

〒534-0021
大阪府大阪市都島区都島本通2丁目7-17
メゾン都島101号室

----------

料金

オリンピック選手&プロの声

目のトラブル

リンク

快眠アドバイス